限度額の範囲なら、何度でも借り入れOK!

一日の間でも何度も借りられる

カードローンはお金を借りるシステムが非常に優れています。たとえば、限度額の範囲内であれば何度借りてもまったく問題ありません。朝、朝食代として1000円をキャッシングし、昼は昼食代として同じく1000円、夜は夕食代を3000円借りるといった風に、一日の間で何度も借りることが可能です。つまり、財布のように利用できるのです。
お金を借りることに抵抗感がある人の中には、カードローンを何度も利用することで悪い記録がつくのではないかと心配する人がいるかもしれませんが、そんなことはありません。むしろ、何度も借りた上できちんと返済をすれば、この人は計画的にお金を借りられる人だということでカードローン会社の社内で高い評価を得られる可能性があります。

限度額を少しでもオーバーするなら増枠申請をしよう

では、もし限度額を超えて借りる必要が出てきた場合はどうすればいいのでしょうか。たとえば、午前中に一万円を借りて、その時点で限度額に達してしまい、午後に一万円では足りなかったと追加でさらに一万円をキャッシングするということは可能なのでしょうか。
これは、カードローン会社になにも連絡していなければ無理です。ATMでキャッシングしようとしても、限度額を超えるという理由でエラーになってしまいます。
ただ、増枠申請を行い、それが通れば増えた分だけ新たにお金を借りることが可能です。たとえば、30万円だった利用限度額を50万円にしてほしいとカードローン会社に申請し、審査で認められたら、その時点でさらに20万円の借り入れができるようになります。